FC2ブログ

御在所岳 一壁





中道から一壁へ。



一壁で数本登ったあとは、土木工事。




( St・Mm )







今月の岳人にも出ていたが、これは結構使えそうです。







野伏ヶ岳




今シーズン初の山ボードで野伏ヶ岳へ。




P1000335_convert_20140408211507.jpg 




前日までに降った雪で上部では多少重たい雪ながらも傾斜があり新雪で楽しめ、下部も傾斜は緩いもののボードは走りと、この時期としては思いのほか良いコンディションで楽しめました。



野伏ケ岳は初めてでしたが、山スキー&ボード向けの良い山でしたが、この時期ではしょうがないのですが、牧場からの林道含めた下山がボードではちょっと一苦労でした。


ハイシーズンなら駐車場まで快適に滑れそうなので、来シーズンは早い時期に再度行ってみたくなりました。




今回、長年履いていたDCshoesのソールがまるごと剥がれてしまい、おじゃんとなり、山スキーブーツも履くと靴下がベタベタになるし、山の冬靴もソールが固くなりツルツルと、全ての足元がおぼつかない状態で、何から手をつければ良いか分からなくなります・・・





( St・Ik )



御在所岳 前尾根



久々の前尾根に。


P1000332_convert_20140408211430.jpg 

寒の戻りで、予定していた遠出をやめ、一壁に向かうもホールド&スタンスが氷で埋まっており、陽のあたる前尾根へ。

前尾根も全てナチュプロで、しかも出来るだけナッツでのプロテクションと意識して登ると、良い練習になります。

4月に入っても雪がちらついており、寒い1日でした。

( St・Mm )









あのうスポーツクラブ



会社の近くに市で運営している安いスポーツジムがあったので試しに。


P1000331_convert_20140402205127.jpg



P1000329_convert_20140402205213.jpg




初めてルームランナーで走りましたが、慣れておらず、ずっと下を見ながら走ったので、終了後は船酔い状態。


1人で街中を走ってても、すぐ手を抜いて歩いてしまうが、周りが頑張っていると意外と続くものです。


300円/日と安いのも魅力です。


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】