FC2ブログ
HOME>映画

半分の月がのぼる空




映画 『半分の月がのぼる空』 を見てきました。



『ハンツキ』 という名で通っており、小説・漫画・ドラマ・そしてこの映画とリメイクされ、ファンも多いとのことです。



この映画の原作者、橋本紡さんは三重県伊勢市出身で、映画も原作に忠実に、伊勢市、松坂市など全てが三重県内でロケだったそうです。



私は『ハンツキ』のことをまったく知らなかったのですが、今回、私の知り合いが勤めている山田赤十字病院が、病院の主なロケ地で、診察しているときもロケが行われていたとのことだったので、ちょっとでも知り合いが映っていないかと、内容は2の次で知り合い探しに見に行ってきました。



あいにくそれらしき人は探すことは出来ませんでしたが、あるシーン、あるシーンでとても見覚えのある場面が出てきて、最後のスクロールで、松坂中央総合病院もロケ地だったことを知りました。



松坂中央総合病院は、私の上司が2年程前、くも膜下出血で倒れた際に何回もお見舞いに行った病院でした。(今は元気に職場復帰しております)



いろいろとロケ地・エキストラに気を取られながらの鑑賞でしたが、大泉洋がいい味を出しており、内容も感動もので良い映画でした。



近くに座っていたおばちゃん2人組も、映画終了後、『完璧な三重弁で、まったく違和感なかったわ~』と映画そのまんまの三重弁で話しておりました。
 










この記事のトラックバックURL

http://iichan0530.blog91.fc2.com/tb.php/36-38f5ca48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】